無駄を省いて結婚式の費用を安くする3つの方法

新郎新婦が直接業者の手配をする

結婚式には色々なものが必要になってきますが、自分たちが気に入った商品などを直接購入して結婚式に用意することによって、100万円以上は節約することが期待できます。新郎新婦が何かと直接業者を選んで手配するのは忙しくて手間がかかるのではないかと考える人もいるかもしれませんが、式場の手配するときなど、結局は打ち上げが必要になってくるので手間自体はそれほど大きく変わりません。また、色々と選ぶことができるので、二人で楽しみながら探すことができるでしょう。

セットプランを有効活用する

結婚式のプランの中にはセットプランというものがあります。このセットプランを活用することによってかなりお得に結婚式をすることができます。例えば、仏滅はあまり結婚式をしようとする人がいませんので、仏滅披露宴は他のプランと比べると安い傾向にあり、あまり仏滅であっても気にしないのであれば、結婚式の費用の節約につながります。注意点としては、衣装などがプランの中に含まれているので、自分で気に入った衣装を決めることはできません。

人前式なら価格が安い

挙式の費用はどのような挙式にするかによって様々ですが、例えばキリスト教式で挙式を行う場合は、最低でも20万円くらいの費用がかかってきます。しかし、人前式にすれば、わずか1000円くらいから行うことができます。キリスト教式の挙式であれば、演奏がついたり、生け花が飾っていたり、バージンロードがあったりと見栄えは大変よいですが、こういった挙式に特にこだわりがなければ人前式の挙式にして費用を抑えるというのも一つの方法です。

結婚式の費用というのは、結婚式のタイプによって大きく異なるので、事前に見積りを依頼して具体的な金額を把握することがポイントです。