こんな方法もある!結婚式を安く行う方法3選。

オプションから不要な物を外そう!

結婚式を挙げる際に、ホテルなどでの挙式プランには、よく考えると不要な物も入っています。例えばビデオ撮影なども、ビデオを撮るのが得意な親戚などに頼めば、プロのカメラマンに依頼するお金を節約できるでしょう。そのほかにも自分で作れそうな物は手作りにして、オプションから外しましょう。招待状や席札などは印刷代も含まれており意外と高いものですが、手作りにすれば気持ちもこもる上に安く済みます。ただし、中にはオプションを外すことが不可能になっているプランもあるので、申し込む際によく確認しておきましょう。

少人数の挙式にして友人は会費制の二次会にする手も!

結婚式は大規模であるほど高額費用がかかる傾向にあります。レストランウエディングや小さな式場などで主に身内だけの少人数の挙式にすれば、挙式費用は節約できるでしょう。小さな挙式スペースでも、新郎新婦とゲストの距離が近いなどの良さがあるものです。ほかにも呼びたいゲストがいるのであれば、メイン挙式以外に二次会を開いて来てもらい、アットホームなパーティーを開くのもひとつの方法です。二次会に関しては会費制にするのも良いですね。

今はフォトウェディングも充実したプランで素敵!

節約したい場合に、思い切って挙式をせずにフォトウェデイングにするという方法もあります。近年のフォトウェディングは、レンタル衣装も小物も撮影場所も充実しており、まるでモデルや映画俳優になった気分で撮影会を楽しめるものです。自然体の素敵な写真は、二人の一生の思い出になるに違いありません。例えばできちゃった婚や再婚同士などの事情があるカップルで節約したい場合にも、こうしたフォトウェディングはおすすめです。

結婚式を節約することは、新生活を余裕を持ってはじめるために大事なことです。親族のみで行ったり、式の後は記念撮影のみにするカップルも多いです。